So-net無料ブログ作成
2009年12月16日| 2009年12月17日 |- ブログトップ

調書漏えい、二審も有罪=鑑定医の無罪主張退ける−奈良の医師宅放火殺人・大阪高裁(時事通信)

調書漏えい、二審も有罪=鑑定医の無罪主張退ける−奈良の医師宅放火殺人・大阪高裁(時事通信)

 奈良県田原本町で2006年6月に起きた医師宅放火殺人事件に絡み、中等少年院送致された医師の長男(19)の供述調書をジャーナリストに見せたとして、秘密漏示罪に問われた精神科医崎浜盛三被告(51)の控訴審判決で、大阪高裁(小倉正三裁判長)は17日、懲役4月、執行猶予3年とした一審判決を支持し、被告側控訴を棄却した。
 崎浜被告は長男の精神鑑定を行った。
 被告側は「事件報道による長男への誤解を解くという正当な理由があり、処罰されるべきでない」などと一貫して無罪を主張していた。
 一審奈良地裁は4月、「被告の行為は長男の利益を図るためとは言えず、正当な理由は認められない」として有罪とし、被告側が控訴した。 

【関連ニュース】
「自分をほめてやりたい」=弁護側は精神鑑定請求
元法務教官に実刑判決=広島少年院暴行事件
鑑定医「背景に社会への不満」=元厚生次官宅連続襲撃
会社役員の男性、自宅で死亡=「刺した」と同居女性
少年院虐待防止で有識者会議=法務省

qlzi139olrの日記
Phillisのブログ
無料携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
競馬情報

石破氏、普天間先送りは「無責任、無定見」(産経新聞)

石破氏、普天間先送りは「無責任、無定見」(産経新聞)

 自民党の石破茂政調会長は16日午前の記者会見で、政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先決定を先送りしたことについて「無責任、無定見以外の何物でもない。極めて容認しがたい決定だ」と厳しく批判した。さらに「在日米軍再編のキーワードは抑止力の維持と負担の軽減だ。どのような議論が行われ、先送りの結論に至ったか一切、説明がない」と政府の説明不足を指摘した。

 また、米海兵隊のコンウェー司令官が結論先送りを「残念だ」と述べたことに対し「鳩山政権と安全保障について話す価値がないと米国が判断しているのではないか。日米同盟を基軸としながら、信頼が揺らいでいることを私たちはもっと深刻に受け止めるべきだ」と述べた。

【関連:普天間移設問題】
鳩山首相、普天間移設で「辺野古ではない地域」 対米交渉は難航必至
【鳩山ぶら下がり】「辺野古でない地域決めるのに数カ月必要」(15日夕)
「宇宙語」…米に疲労と失望 普天間移設、来年に先送り
【普天間飛行場とは】岩国基地と並ぶ大規模な海兵隊航空基地 ヘリ61機常駐
鳩山首相、志位氏に弱音?「精神的に忙しい」

zuzgngztnsのブログ
ホストの裏情報
競馬情報
ネイルサロン
ライブチャット
2009年12月16日| 2009年12月17日 |- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。