So-net無料ブログ作成
検索選択

調書漏えい、二審も有罪=鑑定医の無罪主張退ける−奈良の医師宅放火殺人・大阪高裁(時事通信)

調書漏えい、二審も有罪=鑑定医の無罪主張退ける−奈良の医師宅放火殺人・大阪高裁(時事通信)

 奈良県田原本町で2006年6月に起きた医師宅放火殺人事件に絡み、中等少年院送致された医師の長男(19)の供述調書をジャーナリストに見せたとして、秘密漏示罪に問われた精神科医崎浜盛三被告(51)の控訴審判決で、大阪高裁(小倉正三裁判長)は17日、懲役4月、執行猶予3年とした一審判決を支持し、被告側控訴を棄却した。
 崎浜被告は長男の精神鑑定を行った。
 被告側は「事件報道による長男への誤解を解くという正当な理由があり、処罰されるべきでない」などと一貫して無罪を主張していた。
 一審奈良地裁は4月、「被告の行為は長男の利益を図るためとは言えず、正当な理由は認められない」として有罪とし、被告側が控訴した。 

【関連ニュース
「自分をほめてやりたい」=弁護側は精神鑑定請求
元法務教官に実刑判決=広島少年院暴行事件
鑑定医「背景に社会への不満」=元厚生次官宅連続襲撃
会社役員の男性、自宅で死亡=「刺した」と同居女性
少年院虐待防止で有識者会議=法務省

qlzi139olrの日記
Phillisのブログ
無料携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
競馬情報

石破氏、普天間先送りは「無責任、無定見」(産経新聞)

石破氏、普天間先送りは「無責任、無定見」(産経新聞)

 自民党の石破茂政調会長は16日午前の記者会見で、政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先決定を先送りしたことについて「無責任、無定見以外の何物でもない。極めて容認しがたい決定だ」と厳しく批判した。さらに「在日米軍再編のキーワードは抑止力の維持と負担の軽減だ。どのような議論が行われ、先送りの結論に至ったか一切、説明がない」と政府の説明不足を指摘した。

 また、米海兵隊のコンウェー司令官が結論先送りを「残念だ」と述べたことに対し「鳩山政権と安全保障について話す価値がないと米国が判断しているのではないか。日米同盟を基軸としながら、信頼が揺らいでいることを私たちはもっと深刻に受け止めるべきだ」と述べた。

【関連:普天間移設問題】
鳩山首相、普天間移設で「辺野古ではない地域」 対米交渉は難航必至
【鳩山ぶら下がり】「辺野古でない地域決めるのに数カ月必要」(15日夕)
「宇宙語」…米に疲労と失望 普天間移設、来年に先送り
【普天間飛行場とは】岩国基地と並ぶ大規模な海兵隊航空基地 ヘリ61機常駐
鳩山首相、志位氏に弱音?「精神的に忙しい」

zuzgngztnsのブログ
ホストの裏情報
競馬情報
ネイルサロン
ライブチャット

小沢氏秘書公判、来春にも判決可能性(産経新聞)

小沢氏秘書公判、来春にも判決可能性(産経新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、同法違反罪に問われた陸山会の元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書大久保隆規被告(48)の公判前整理手続きの最終協議が15日、東京地裁(登石郁朗裁判長)であった。審理が予定通りに進めば来年2月26日に結審の見込みで、早ければ来春にも判決が言い渡される可能性が出てきた。

 公判での争点は、(1)寄付の主体は西松建設か(2)被告は寄付の主体が西松と認識していたか(3)起訴が公訴権の濫用(らんよう)にあたるか-の3点。

 大久保被告側はこれまでの手続きの中で「ダミーの政治団体を通じた違法献金だったことを認識していなかった」として起訴内容を否認する方針を明らかにしている。

 18日の初公判では罪状認否や検察・弁護側双方の冒頭陳述などが行われる。

 大久保被告は平成15~18年、陸山会などが実際には西松から受領した3500万円の献金を、西松OBが設立したダミーの政治団体から受けたと政治資金収支報告書に虚偽記載。また、18年10月ごろ、ダミー団体名義で陸山会などに行われた西松の企業献金300万円を受領したとして起訴された。

【関連記事】
大久保被告初公判は18日 小沢氏資金管理団体政治資金規正法違反事件
「偽造はない」 石川議員、虚偽記載を否定
民主・石川議員聴取へ 陸山会土地問題 小沢氏元秘書、「裏献金」疑惑も
小沢氏団体も会費不正 規正法抵触?寄付処理で控除
検察攻勢で小沢致命傷? 特捜VS法務省の内部抗争説も

散歩ブログ
tgqrui8gejの日記
出会いランキング
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化

GENT

GENT(ジェント・じぇんと)は、ソフトバンクモバイルが熟年層をターゲットとして販売しているシリーズの名称である。端末はすべて、シャープ製。機種SoftBank 812SHs - 812SHがベース。SoftBank 812SHsII - 812SHsがベース。SoftBank 830SHs - 830SHがベース。SoftBank 831SHs - 831SHがベース。GENTシリーズ初のワンセグ搭載端末。SoftBank 832SHs - 832SHがベース。その他830SHsは、上記のようにベースになっているのは830SHであり、そのベースは、812SHである。また812SHs、812SHsIIは、812SHがベースなので、左記の三機種は、外見から区別することは難しい。(開いた時テンキーの下に書かれている携帯電話の型番を見れば、判断ができる。)また、カラーバリエーションも同じである。 「http://ja.wikipedia.org/wiki/GENT」より作成カテゴリ: 携帯電話端末 (ソフトバンクモバイル 第三世代) | 携帯電話端末 (シャープ)隠しカテゴリ: 携帯電話関連のスタブ項目GENT(ジェント・じぇんと)は、ソフトバンクモバイルが熟年層をターゲットとして販売しているシリーズの名称である。端末はすべて、シャープ製。機種SoftBank 812SHs - 812SHがベース。SoftBank 812SHsII - 812SHsがベース。SoftBank 830SHs - 830SHがベース。SoftBank 831SHs - 831SHがベース。GENTシリーズ初のワンセグ搭載端末。SoftBank 832SHs - 832SHがベース。その他830SHsは、上記のようにベースになっているのは830SHであり、そのベースは、812SHである。また812SHs、812SHsIIは、812SHがベースなので、左記の三機種は、外見から区別することは難しい。(開いた時テンキーの下に書かれている携帯電話の型番を見れば、判断ができる。)また、カラーバリエーションも同じである。 「http://ja.wikipedia.org/wiki/GENT」より作成カテゴリ: 携帯電話端末 (ソフトバンクモバイル 第三世代) | 携帯電話端末 (シャープ)隠しカテゴリ: 携帯電話関連のスタブ項目

My First JUGEM!
シンプルな生活の秘訣
クレジットカード現金化 比較
2ショットチャット
クレジットカード現金化

丸谷佳織

丸谷 佳織(まるや かおり、本名:五十嵐 佳織(いがらし-)、1965年6月6日 - )は、日本の政治家。公明党所属の前衆議院議員(4期)。夫はシンガーソングライターの五十嵐浩晃。来歴藤女子大学文学部英文学科卒業後、旅行会社に就職。その後、ポーランド国立ポズナニ大学日本語教師を務める。日本帰国後、「丸谷かおり」名義で北海道を拠点にフリーパーソナリティとしてテレビ・ラジオ番組を担当。主に北海道放送 (HBC) やエフエム北海道 (AIR-G') の番組を中心に活躍した。当時の主な担当番組に「赤城敏正 宵の口ワイド」・「真夜中らじお組」・「ラジオ一番通り」(HBCラジオ)や「まる音DELUXE」 (tvh) などがある。また作詞家として、夫の五十嵐浩晃や石嶺聡子に歌詞を提供したことがある。略歴1996年10月 第41回衆議院議員総選挙に新進党公認で比例北海道ブロックから立候補、初当選。国会議員としては旧姓の丸谷を使用。1998年1月 新党平和結党に参画。1998年11月 公明党再結成に参画。2000年6月 第42回衆議院議員総選挙に公明党公認で比例北海道ブロックから立候補、再選。2001年1月 森喜朗内閣、外務大臣政務官に就任。2001年5月 小泉純一郎内閣、外務大臣政務官に再任。2003年11月 第43回衆議院議員総選挙に公明党公認で比例代表北海道ブロックから立候補、3期目の当選。2005年9月 第44回衆議院議員総選挙に公明党公認で比例代表北海道ブロックから立候補、4期目の当選。2007年12月 第45回衆議院議員総選挙に立候補しないことを発表。2009年7月21日 衆議院解散に伴い政界を引退。役職歴衆議院 外務委員会委員農林水産委員会委員沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事公明党 女性委員会副委員長北海道本部副代表国際局次長広報局次長内閣部会副会長外交部会長代理農林水産部会副会長関連項目日本の女性国会議員一覧外部リンク 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B8%E8%B0%B7%E4%BD%B3%E7%B9%94」より作成カテゴリ: 衆議院議員 | 公明党の国会議員 | 北海道の政治家 | 北海道出身の人物 | 札幌市出身の人物 | 1965年生 | 存命人物隠しカテゴリ: 日本の政治家関連のスタブ項目丸谷 佳織(まるや かおり、本名:五十嵐 佳織(いがらし-)、1965年6月6日 - )は、日本の政治家。公明党所属の前衆議院議員(4期)。夫はシンガーソングライターの五十嵐浩晃。来歴藤女子大学文学部英文学科卒業後、旅行会社に就職。その後、ポーランド国立ポズナニ大学で日本語教師を務める。日本帰国後、「丸谷かおり」名義で北海道を拠点にフリーパーソナリティとしてテレビ・ラジオ番組を担当。主に北海道放送 (HBC) やエフエム北海道 (AIR-G') の番組を中心に活躍した。当時の主な担当番組に「赤城敏正 宵の口ワイド」・「真夜中らじお組」・「ラジオ一番通り」(HBCラジオ)や「まる音DELUXE」 (tvh) などがある。また作詞家として、夫の五十嵐浩晃や石嶺聡子に歌詞を提供したことがある。略歴1996年10月 第41回衆議院議員総選挙に新進党公認で比例北海道ブロックから立候補、初当選。国会議員としては旧姓の丸谷を使用。1998年1月 新党平和結党に参画。1998年11月 公明党再結成に参画。2000年6月 第42回衆議院議員総選挙に公明党公認で比例北海道ブロックから立候補、再選。2001年1月 森喜朗内閣、外務大臣政務官に就任。2001年5月 小泉純一郎内閣、外務大臣政務官に再任。2003年11月 第43回衆議院議員総選挙に公明党公認で比例代表北海道ブロックから立候補、3期目の当選。2005年9月 第44回衆議院議員総選挙に公明党公認で比例代表北海道ブロックから立候補、4期目の当選。2007年12月 第45回衆議院議員総選挙に立候補しないことを発表。2009年7月21日 衆議院解散に伴い政界を引退。役職歴衆議院 外務委員会委員農林水産委員会委員沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事公明党 女性委員会副委員長北海道本部副代表国際局次長広報局次長内閣部会副会長外交部会長代理農林水産部会副会長関連項目日本の女性国会議員一覧外部リンク 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B8%E8%B0%B7%E4%BD%B3%E7%B9%94」より作成カテゴリ: 衆議院議員 | 公明党の国会議員 | 北海道の政治家 | 北海道出身の人物 | 札幌市出身の人物 | 1965年生 | 存命人物隠しカテゴリ: 日本の政治家関連のスタブ項目

サンゴ語って知ってますか?
インドネシア語で100倍楽しむ旅行
パチンコ攻略
出会いランキング
2ショットチャット

熊本県民テレビ

熊本県民テレビのデータ英名KumamotoKenminTelevisionsCo.,Ltd.放送対象地域熊本ニュース系列NNN番組供給系列NNS略称KKT愛称KKTくまもと県民テレビ呼出符号JOQI-(D)TV呼出名称アナログ:くまもとけんみんテレビデジタル:くまもとけんみんデジタルテレビジョン開局日1982年4月1日本社〒860-8522熊本県熊本市携帯アフィリエイト町7番地演奏所本社と同じアナログ親局熊本(金峰山)22chガイドチャンネル22chリモコンキーID4デジタル親局熊本(金峰山)47ch主なアナログ中継局人吉40ch水俣36ch牛深22パチンコ攻略肥後小国43ch三角21ch天草47ch松橋54ch御船58ch阿蘇30chほか主なデジタル中継局人吉20chクレジットカード現金化 比較30ch牛深30ch阿蘇47ch南阿蘇25ch(垂直偏波)肥後小国20ch矢部25ch三角44chほか公式サイト公式サイト 表・話・編・歴 種類株式会社略称KKT本社所在地日本〒860-8522シンプルな生活の秘訣県熊本市世安町7番地電話番号096-363-6111設立1981年(昭和56年)11月26日業種放送業事業内容テレビ放送代表者代表取締役社長 西野正夫資本金20億円従業員数85人主要子会社株式会社KKTエンタープライズ外部リンクhttp://www.kkt.jp/ 表・話・編・歴 熊本県民テレビ本社(2009年12月)株式会社熊本県民テレビ(くまもとけんみんテレビ)は、熊本県を放送対象地域とする日本のテレビジョン放送局である。通称・くまもと県民テレビ。略称はKKT。携帯アフィリエイトの日本テレビ系列(フルネット)としては1969年開局の福岡放送に続く2番目の開局である。コールサインはJOQI-TV。NNN・NNS系列のテレビ局である。目次1概要2沿革3ケーブルテレビ再送信局4主な番組4.1自社制作番組4.2時差ネット番組4.3他系列番組4.4開局時の他局からの移行番組5アナウンサー5.1男性5.2女性6過去に在籍していたアナウンサー6.1男性6.2女性7オープニング・クロージング7.1開局当初7.2終夜放送開始後7.3マスコット採用後7.42007年7月以降7.52009年10月以降8歴代マスコットキャラ9備考10その他の熊本県の放送局11外部リンク[編集]概要1982年4月1日に開局した、熊本県内では熊本放送(競馬情報テレビ)、テレビ熊本(TKU)に次ぐ3番目の民間放送局。開局時にテレビ熊本からNNN・NNS加盟を引き継ぎ、番組も熊本放送とテレビ熊本からそれぞれほぼ同数移行された。開局当初からマストバイ局(フルネット)であったが、当時熊本朝日放送(KAB)が未開局であったためローカル時間帯に一部テレビ朝日系列の番組も入る編成だった。マスコットキャラクターとして、両目が携帯アフィリエイト、口がtの形をしたテレビたんを採用している。現在のキャッチコピーは「Kiss♪KKTひとにつながるテレビ」。自社番組として夕方ワイド番組の『テレビタミン』が知られる。開局時の局舎は、設計費の節約も兼ねて1年前の1981年に開局したテレビ新潟に似ているという。現在の代表取締役社長は、KKTの大株主である讀賣テレビ放送の元専務である。送信所・中継局の大半は後発局の熊本朝日放送と共同使用している。ほとんどの新聞・テレビ情報誌のテレビ欄表記は「KKTくまもと県民」と掲載されているが、日本経済新聞のテレビ欄では「熊本県民KKT」、出会いランキング新聞と西日本スポーツのテレビ欄では「KKT熊本」と掲載されている。また九州スポーツでは「KKT県民テレビ」、2009年10月から発行が開始された産経新聞九州・山口特別版では「熊本県民テレビ」と表記されている。地元紙の思うこと。。。日日新聞のように稀に「KKT」と略称だけ表記されている新聞も存在する。[編集]沿革1981年11月26日設立1982年3月29日サービス放送開始。同時に、音声多重

池田元久

衆議院議員 池田元久生年月日1940年12月20日(68歳)出生地神奈川県2ショットチャット市出身校早稲田大学政治経済学部卒業学位・資格学士前職報道記者世襲無選出選挙区神奈川県第6区当選回数6回所属党派民主党(菅グループ)党役職無会館部屋番号衆・第1議員会館631号室ウェブサイト池田元久のホームページ 表・話・編・歴 池田元久(いけだもとひさ、1940年12月20日‐)は、日本の政治家。現金化口コミ議員(6期)。日本社会党出身の民主党議員。目次1経歴2関連項目3脚注4外部リンク[編集]経歴神奈川県立湘南高等学校を経て早稲田大学政治経済学部卒業後、1964年、NHKに放送記者として入局し、政治部記者を長く務めた。NHKを退局後、政界に転身。1990年2月18日の第39回衆議院議員総選挙に当時の日本社会党(現:社会民主党)より出馬し初当選した。1993年の第40回総選挙で落選。その後出会いランキング富市の下で衣替えした社民党と訣別し、民主党に移籍。1996年、第41回総選挙で神奈川6区より出馬し2期目当選。2000年の第42回総選挙で3期目の当選。2003年11月9日の第43回総選挙では公明党の上田勇に僅差で敗れるが、比例区南関東ブロックから復活当選を果たした。2005年9月11日の第44回総選挙では10万票を上回る票を獲得するも上田サモア語は意外と簡単!?に約2万票差で敗れ、比例区でも落選(次点)。その後、2006年4月4日永田寿康が議員辞職したことから、4月18日に、次点であった比例区より繰り上げ当選となる。2009年の第45回衆議院議員総選挙には選挙区当選し、現在6期目。静岡空港建設反対の国会議員署名活動で署名者に加わっている[1]。パチンコチェーンストア協会政治分野アドバイザー。[編集]関連項目民主党国会議員一覧[編集]脚注^国会議員署名これまでと今後の展望-空港はいらない静岡県民の会[編集]外部リンク池田元久のホームページ(公式サイト)クレジットカード現金化神奈川県連先代:横光克彦衆議院懲罰委員長2007年-2009年次代:野田佳彦「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E7%94%B0%E5%85%83%E4%B9%85」より作成カテゴリ:1940年生|存命人物|衆議院議員|民主党の国会議員|クレジットカード現金化県の政治家|日本社会党の国会議員|日本放送協会の人物

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。